ひこねお城大使

彦根の観光をPRするひこねお城大使をご紹介します。

ひこねお城大使 2010

ひこねお城大使は、彦根を代表する使節として観光キャンペーンや他市との交流事業、市内のイベントに参加しています。2010年度ひこねお城大使の本池由実さんと薗田美沙さんをご紹介します。

2010年度 ひこねお城大使のブログはこちら

本池 由実 もといけ ゆみ

本池由実

趣味

スポーツ観戦、演劇鑑賞

特技

チアリーディング、ダンス

性格

明朗活発、社交的

好きな言葉

信頼〜きずな〜(信頼と書いてきずなと読みます。学生時代のクラブのモットーでした)

自己PR

「以前会ったことがある?」と初対面の方によく言われるほど、人見知りせず誰とでもすぐ打ち解けて話すことが出来ます。
一日一日を大切に何事も挑戦することを恐れず日々刺激を求めて生きています。
ひこねお城大使として彦根をアピールしながら自分自身も多くのことを吸収し学んでいきたいと思います。

ひこねお城大使に応募したきっかけ

昨年度、井伊直弼と開国150年祭のイベントスタッフをさせて頂きました。全国各地から観光に訪れれる大勢の方々と接し、改めて彦根の素晴らしさを知りました。「彦根に来て良かった」と笑顔で帰られる方を見送る度に、より多くの方に彦根を知って頂きたいと思い応募致しました。

選ばれたときの心境・感想

名前を呼んで頂いた時、不安もありましたがそれ以上にこれからの1年大変貴重な体験をすることが出来ると思うととても嬉しく、喜びから自然と笑顔になりました。
そして、ひこねお城大使に相応しい女性を目指し、私の大好きな街、彦根をアピールしていきたいと思いました。

周囲の反応

家族、職場の方々、友人等から「おめでとう、がんばってね」とお祝いの言葉をかけて頂き、とても幸せに思いました。周りの方々の協力や支えに感謝し、責任を持って務めたいと思います。

ひこねお城大使としての抱負・目標にすること

大学生の時、彦根を離れ、神戸・横浜・大阪で過ごしました。また、海外やさまざまな場所へ旅行しました。その中で、名所・旧跡の素晴らしさはもちろんですが、そこで出会った人々との思い出が特に心に残っています。「彦根に来て、すてきな人に出会った」そう言って頂けるような人になりたいと思います。

彦根のおすすめポイントは?

芹川にかかる上芹橋から眺める四季折々の並木道。 秋の夜の玄宮園(虫の音を聞く会、錦秋のライトアップ)。

薗田 美沙 そのだ みさ

薗田美沙

趣味

お菓子作り、ショッピング

特技

ピアノ、テニス

性格

チャレンジ精神旺盛で活動的です。

好きな言葉

天真爛漫

自己PR

「笑顔で前向きに」これは私が常に心がけていることです。
ひこねお城大使として常に笑顔を忘れず彦根のPRに努め、みなさまにも笑顔になっていただけるようなお仕事をしていきたいです。

お城大使に応募したきっかけ

「大好きな彦根に恩返しがしたい!!」ありきたりかもしれませんが、これが、私がひこねお城大使に応募しようと思ったきっかけです。
学生生活最後の1年、彦根の力になりたいと思いました。

選ばれた時の心境・感想

嬉しさと驚きでいっぱいでした。
そして、「責任感を持って1年間一生懸命頑張ろう」と思いました。

周囲の反応

祖父母がとても喜んでくれ、新聞の切り抜きをたくさん集めてくれていました。
地域の人や友人からは「おめでとう」という言葉をいただき、嬉しくもあり少し照れくさい気持ちにもなりました。

ひこねお城大使としての抱負・目標にすること

彦根の魅力を多くの人に伝え、「来て良かった」「また来るね」と言っていただけるような素敵な街にしたいです。そのために、私自身もっと彦根の良いところを見つけていきたいです。1年後にはいままで以上に彦根を好きになっていたいです。

彦根のお勧めポイントは?

私は食べることが好きなので、たくさんのお食事処が集まるキャッスルロードがお勧めです。彦根城を味わったあとは、ぜひキャッスルロードのおいしさも味わっていただきたいです。