彦根城観覧について

彦根城(内堀より内側)・玄宮園の観覧には入場料が必要となります。
国宝・彦根城築城410年祭開催期間中(平成29年3月18日から平成29年12月10日)は、観覧料金が以下の通りとなります。 表門、大手門、黒門、玄宮園、開国記念館前のいずれかの券売所にて入場券をお求めください。

彦根城共通券(玄宮園・開国記念館を含む)

観覧時間 8:30~17:00

個人 団体
30名以上 100名以上 300名以上
一般 小・中学生 一般 小・中学生 一般 小・中学生 一般 小・中学生
1,000円 300円 900円 270円 800円 240円 700円 210円
玄宮園単独券(開国記念館を含む)
200円 100円 180円 90円 160円 80円 140円 70円

彦根城博物館(開国記念館を含む)

開館時間 8:30~17:00(入場は16:30まで)

個人 団体
30名以上 100名以上 300名以上
一般 小・中学生 一般 小・中学生 一般 小・中学生 一般 小・中学生
500円 250円 450円 170円 400円 145円 350円 120円

彦根城と博物館のセット券

個人 団体
30名以上 100名以上 300名以上
一般 小・中学生 一般 小・中学生 一般 小・中学生 一般 小・中学生
1,500円 550円 1,350円 440円 1,200円 385円 1050円 330円

国宝・彦根城築城410年祭終了後(平成29年12月11日以降)は、通常の観覧料金となります。

国宝・彦根城築城410年祭終了後の通常観覧料金表

国宝・彦根城築城410年祭終了後の通常観覧料金

彦根城・玄宮園

観覧時間 8:30~17:00

個人 団体
30名以上 100名以上 300名以上
一般 小・中学生 一般 小・中学生 一般 小・中学生 一般 小・中学生
600円 200円 540円 180円 480円 160円 420円 140円
玄宮園のみの観覧料
200円 100円 180円 90円 160円 80円 140円 70円

彦根城博物館

開館時間 8:30~17:00(入場は16:30まで)

個人 団体
30名以上 100名以上 300名以上
一般 小・中学生 一般 小・中学生 一般 小・中学生 一般 小・中学生
500円 250円 450円 170円 400円 145円 350円 120円

彦根城と博物館のセット券

個人 団体
30名以上 100名以上 300名以上
一般 小・中学生 一般 小・中学生 一般 小・中学生 一般 小・中学生
1,000円 350円 900円 315円 800円 280円 700円 245円

彦根城の詳細情報

所在地 :
滋賀県彦根市金亀町1-1

観覧時間 :
8:30〜17:00 年中無休

お問い合わせ :
彦根城管理事務所
TEL : 0749-22-2742
FAX : 0749-22-2905

ペットの入場について

彦根城内へのペットの入場については、天守や各櫓などの建物の中へは入ることができませんが、建物の中以外は入場可能です(リードでの歩行に限ります)。
ただし、介助犬はペットではありませんので同伴にて入場いただけます。

  • 団体割引、旅行クーポンの利用等の手続きの詳細につきましては、彦根城管理事務所(0749-22-2742)までお問い合わせください。
  • 次の方は観覧料が免除されます。
    • 彦根市内にお住まいの65歳以上の方
      年齢を証明できる書面(老人福祉手帳、健康保険証、自動車免許証など)を入場時に提示してください。
    • 障害者の方など
      障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は、入場時に提示してください。
    • 彦根市内の小・中学生の方
      小学生の方は、入場時に学校名を申し出てください。また、中学生は生徒手帳を提示してください。
    • 彦根市内の高等学校、大学(院)、特別支援学校に通学する生徒、学生の方
      生徒手帳、生徒証もしくは学生証を提示してください。
    • 教職員が引率する学校行事(滋賀県内の小・中学校)
      事前に申請書を提出していただければ免除となります。
      申請書ダウンロード PDF形式 Microsoft Word形式

車椅子をご利用の方へ

彦根城は、江戸時代初期の平山城で、標高約130m程の山に築かれていることから、城内には坂や階段(石段)が非常に多くあります。城内の移動、特に、国宝・天守や国重要文化財の櫓などの主だった現存建造物は、山の上部に集中していることから、それらの建造物を観覧していただくには、山を登っていただく必要がありますが、築城当時の面影を現代に伝えるため、山を登り降りするためのエレベーターやスロープなどを設置といったバリアフリー化は行っておりません。そのため、残念ですが、車椅子をご利用の方が単独で国宝・天守などを山を登って見学することはできません(熟練の介助者2人から3人で介助される場合、入場口から山頂部の国宝・天守付近まで見学していただくことも可能ですが、その場合、坂や階段の登り降りの際が非常に危険であるため、細心の注意を払っていただく必要があります)。
また、国宝・天守もバリアフリー化は行なっておらず、手摺があるものの上下階の移動に非常に急で狭い階段を使用していただくことから車椅子をご利用の方が見学いただくことはできません(介助者がおられても階段の移動が困難なため見学いただくことはできません)。
車椅子をご利用の方には非常にご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。