彦根の観光スポットや、お食事、お買い物、宿泊施設をご紹介します。

多景島

琵琶湖に浮かぶ島で、彦根市街より沖合約6.5キロメートルに浮かぶ周囲600メートルの島です。

 琵琶湖に浮かぶ島で、彦根市街より沖合約6.5キロメートルに浮かぶ周囲600メートルの島です。
 この島は観る方向によって様々な島影を見せることから「多景島」と呼ばれています。弥生時代から、島そのものがご神体として尊重されてきた聖域で、島全体が日蓮宗見塔寺の境内となっています。