「三成の戦 九」「三成の戦 拾」が3月13日・14日に開催されます!

2021年2月18日 更新

戦国武将「石田三成」は、全国各地の奉行を務め、太閤検地などにより各地の礎を築いた「名官僚」であり、秀吉への忠義を胸に、盟友たちと共に関ヶ原の戦を起こした「義の智将」です。そんな三成公にゆかりの深い彦根市で、三成尽くしのイベント「三成の戦 九」・「三成の戦 拾」が、ひこね市文化プラザメッセホールにて開催されます。
参加には、事前の申し込みが必要となります。皆様ぜひお越しください。

「三成の戦」イベント詳細はこちら

三成の戦 九

日時
令和3年3月13日(土)13:30~16:00
場所
ひこね市文化プラザ メッセホール

上方講談師の旭堂南海師・旭堂一海による講談
乙訓戦国つつじによる演劇
来栖瑠歌による歌唱
【参加費無料・定員 100名(超えた場合抽選)】

参加お申し込みはこちら(2月25日24:00まで)

三成の戦 拾

日時
令和3年3月14日(日)13:30~15:30
場所
ひこね市文化プラザ メッセホール

「石田三成書状」(個人蔵)・「秀吉一代記」の展示
中井俊一郎氏(オンライン三成会会長)による「石田三成書状」解読と価値についての講演会
※書状展示は、3月13日(土)11:00~17:00、14日(日)9:00~12:30に、ひこね市文化プラザ メッセホール2階研修室にて行っています(事前申込不要)。
※チラシには書状の展示場所が「和室」と記載されていますが「研修室」に変更となりました。
【参加費無料・定員 100名(超えた場合抽選)】

参加お申し込みはこちら(2月25日24:00まで)

お問い合わせ

三成の戦実行委員会 TEL:0749-27-5501