彦根の観光スポットや、お食事、お買い物、宿泊施設をご紹介します。

景観重要建造物 奥野家住宅

 旧魚屋町の東端に位置し、魚屋町通りを代表する最大級の町屋の建造物です。

 江戸時代は郷宿を、明治時代から昭和30年ごろにかけて醤油の製造販売業を営んでいました。安政2年(1855年)の「普請見舞帳」からこの年に建築されたものと考えられています。
 主屋は桁行が10間弱、梁間が8間、切妻平入り瓦葺2階建て。出格子、虫籠窓、出桁造りの軒裏、袖壁、屋根において、部分的に修理等をしていますが、創建当時の形状を良く残しています。


※外観のみで、内部は非公開となっています。

景観重要建造物 奥野家住宅

滋賀県彦根市本町2丁目
https://www.city.hikone.lg.jp/kakuka/rekishi_machizukuri/keikan/4/3/4220.html