彦根の観光スポットや、お食事、お買い物、宿泊施設をご紹介します。

石碑 伝馬町高札場跡

 中央商店街の通りから少し入り、蓮華寺の角に、昔、高札場がありました。

 高札場には高さ:4.2mの屋根組の下に、幕府から出された法令を記した駒形の大きな木札(高札)が掲げられていました。
 伝馬町の馬持や人足は、公用の荷物などを運ぶだけでは生計を立てることができず、私的な荷物などを隣の宿場まで運ぶ仕事もしていました。
 後者の仕事を「駄賃」といい、その費用を細かく定めたものが駄賃札でした。正徳元年(1710年)当時、鳥居本宿まで荷物1駄は47文、高宮宿までは52文と記されています。

石碑 伝馬町高札場跡

滋賀県彦根市中央町