彦根の観光スポットや、お食事、お買い物、宿泊施設をご紹介します。

勝鳥神社

勝鳥神社は天稚彦命を主神とし、事代主命・大山咋命をおまつりしています。

 天稚彦命が出雲国から東方へ征伐に出陣されたとき、事代主命らとともに三津に立ち寄られました。美濃の国での戦で亡くなられた天稚彦命のなきがらを下照姫命の兄が三津にほおむり、勝鳥石を立てたと語り伝えられています。
 その後、天稚彦命を崇敬する近郷の領主や人々が多数祈願し、明治11年に三津町小字勝鳥の神籠神社を勝鳥神社と改めて今日にいたっています。
 主祭神・天稚彦命は古より武勇の神として崇敬されている神であり、また、事代主命は大国主命の御子で、一般に恵比須さんと呼び親しまれている福の神、商売繁盛の神であります。
 12年に1度訪れる酉年では、「勝」という勝負に勝という縁起が担がれ、滋賀県内外から人気のスポットになっています。


※周辺は道が狭く、駐車場等はございませんので、参拝の際には、地域の方のご迷惑にならないよう、ご協力をお願いいたします。

勝鳥神社

滋賀県彦根市三津町236