サマーナイトフェスティバル2017・彦根七夕まつり

日時
平成29年7月29日(土)17時30分~20時30分
場所
市内商店街(銀座・中央・登り町グリーン通り・リバーサイド橋本)

多くの屋台が軒を連ね、夏の夜の商店街が活気にあふれます。 楽しいゲームや、七夕まつりなど様々なイベントも開催され、フェスティバルを盛り上げます。

詳細情報

旧暦の7月7日は五節句の一つの七夕として、笹竹に願い事を書いた飾りをつけ、天に祈る日でした。七夕の由来は、牽牛(彦星)と恋に溺れた織女(織姫)が機織りをやめてしまったために天帝の怒りに触れ、愛し合う二人は天の川をはさんで引き離され、年に一度の7月7日の夕べ、天の川にかかる橋で逢うことを許される、という中国の伝説がもとになっています。これが日本に伝わり、棚機女(たなばたつめ)という巫女の伝承や、竹に神が宿ると考える風習などが一体となり、日本古来の七夕として育まれてきたといわれています。
彦根における七夕まつりの歴史をたどると、井伊家ゆかりの慶山という山伏が行った祈祷祭事を起源とする「慶山夏まつり」が、昭和29年に本町商店街で復活して開催されたことがルーツとなっています。また、彦根藩井伊家の加増や出世に縁のある日がいつも七夕の頃であった、実に縁起のよいまつりです。その後、昭和35年に「彦根七夕まつり協会」が発足し、平成26年には「ひこね夏まつり実行委員会」が設立されるなど、数々の変遷を重ねた七夕まつりは、ゆかたまつりや彦根ばやし総おどり大会などとともに、彦根の夏まつりとして現在にいたっています。

商店街に突如出現!? 巨大ふわふわ迷路

時間
17:30~20:30
場所
中央商店街

商店街に巨大なふわふわ迷路は突如出現します。「彦根ランタン」で灯りをとることでより、商店街に七夕ムードを演出。
子どもたちがふわふわと飛び上がるごとに「彦根ランタン」も跳ね上がり、子どもたちと灯りが踊っているような光景が浮かび上がり、よりロマンティックな雰囲気を高めます。

 

願いよ届け! きらきら短冊的当てゲーム&笹作り体験

時間
17:30~20:30
場所
登り町グリーン通り商店街 伊勢幾

参加して頂く親子が一緒に楽しく遊べる空間を作りました。キラキラの重りのついた短冊に願いを書いていただき、「たぶん叶う」「きっと叶う」「絶対叶う」の3種類の的を狙います。的に入らなかった方もその場で工作できる小笹につけておうちで飾っていただくことで、きっと叶うようにと願いを届けることができるという七夕まつりらしいイベントです。

 

わーくメッセ&よさこい体験 in 彦根七夕まつり

時間
17:30~20:30
場所
リバーサイド橋本通り

彦根商工会議所青年部が実施している子どものための体験ビジネステーマパーク「わーくメッセ」が七夕まつりに登場!子どもたちがお仕事体験を通して、楽しみながら社会の仕組みを学びます。

 

七夕謎解きスタンプラリー&ガラポン

時間
17:30~20:30
場所
銀座・中央・橋本・登り町商店街
※受付・ガラポンは銀座商店街滋賀銀行駐車場前

子どもたちが遊びながらにしてまちを知ることができる「スタンプラリー」で大人も子供も、謎を解きながら商店街を回遊していただくイベントです。

 

お問い合わせ先

彦根商店街連盟

〒522-0001 彦根市中央町3-8 彦根商工会議所3F
TEL: 0749-22-7303
FAX: 0749-27-0134