彦根城桜まつり

日時
毎年4月1日ごろ〜4月20日ごろ
場所
彦根城一帯

春になると彦根城を中心に約1,100本の桜が咲き、お城は1年で一番美しい季節を迎えます。 満開の頃は例年4月8日前後で、上旬は夜桜見物の人々で賑わいます。

彦根にぎわい市

日時
令和5年3月18日(土) 〜令和5年5月7日(日)
場所
金亀児童公園内井伊大老像横特設テント

彦根城の桜のシーズンから5月のゴールデンウィークの時期に合わせて開かれる「彦根にぎわい市」。特産の近江牛や湖国ならではの湖魚の佃煮、鮒寿司、和菓子、地酒、ひこにゃんグッズなど“Made in HIKONE”の大集合。特産品やお花見弁当などが所狭しと並びます。花満開のお城巡りの後は、とっておきの彦根土産を、ぜひこの市で見つけてください。

ひこね万灯流し

日時
毎年8月6日
場所
芹川河川敷

先祖供養の行事として、灯籠に火を灯し川に流します。約千個の灯籠が芹川の水面に美しく映え、幻想的な夏ならではの風情が漂います。

錦秋の玄宮園ライトアップ

日時
11月中旬〜11月下旬
場所
玄宮園

旧彦根藩主「井伊家」の大名庭園「玄宮園」は、江戸文化の贅を尽くした池泉回遊式の庭園。 「蓬莱山」「武蔵野」「魚躍沼」など園内各所に名前がつけられ、それぞれの木々が赤や黄の化粧をし、その姿を水面に映す姿には真に息をのみ、引きずり込まれる様な美しさを見せます。 晩秋のひと時、彦根ならではの輝きをぜひご覧ください。

観月の夕べ

日時
9月下旬~10月中旬の土日祝
場所
玄宮園

旧彦根藩主「井伊家」の大名庭園「玄宮園」は、江戸の文化の贅を尽くした池泉回遊式の庭園です。この玄宮園から眺める国宝天守と名月は、格別の美しさを誇ります。 中秋の一夜、ライトアップされた玄宮園で、大名庭園での一夜をお楽しみ下さい。都会では感じることができない、ゆったりとした時の流れが味わえます。

ひこねの城まつりパレード

日時
毎年11月3日
場所
彦根城域、および彦根市内

ひこねの城まつりのメインイベント「ひこねの城まつりパレード」。子供大名行列、子供時代風俗行列や、彦根らしさを組み入れた彦根町火消し列、一文字笠列、井伊の赤鬼家臣団列など総勢1,000名による華やかな時代絵巻を約2時間にわたり繰り広げます。